【南山城村のディープなガイドブック】むらさんぽ

南山城村のガイドブック・むらさんぽ

村の方々に聞き書きをして、編集し、
ガイドブックをつくる活動「むらさんぽ」を
外から来た3人で始めました。

2月頃からスタートした取材、
春をうたいながら、やっと発売できることに。

たまごトラベルでは取材・編集・
デザイン・イラストを担当しました。

南山城村のガイドブック・むらさんぽ

内容は12Pの冊子と、おさんぽマップ。

地域の歴史・文化や村人のお話を中心とした内容で
1号は2003年に廃校となった旧田山小学校にまつわる
思い出話や、現在・カフェなどに再利用されるに至った
お話などをまとめました。

南山城村のガイドブック・むらさんぽ

この活動には2つの意味があると思っています。

一つは外の人を村内へ呼び込むガイドブック的役割。

今春オープンした道の駅を核にして、
そこから村内へ周ってもらったり、
村のファン作りや移住希望者へ向けて
もっと深く村を知ってもらうツールにならないかということ。

もう一つは、地域の記録としての役割。

この冊子の取材は「聞き書き」という
村の方一人ひとりに思い出話を伺い、
ボイスレコーダーで録音したものを、
話し言葉のまま書き起こすという行為を基本にしています。

特にご年配の方から昔の地域の様子を教えてもらったり、
戦争体験などを書残す活動に使われている手法です。

南山城村は、今も昔ながらな風景や文化が残る場所。
道端の石仏にも意味があったりしますが
その言い伝えや思い出は、月日とともに消えていきます。

冊子にすることで、今も残る片鱗とともに、
貴重な物語を後世に残すことができるのです。

そんな思いで生まれた、むらさんぽ。
一人一人の記憶の物語をベースとしているため
もしかしたら、思違いもあって
事実と異なることもあるかもしれません。

なので、とある物語として、空想も織り交ぜながら
楽しんで頂けたら幸いです。

現在、南山城村のcafeねこぱん
道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村で、
また たまごトラベル オンラインショップ
でもお買い求め頂けます。

たまごトラベル オンラインショップ
https://tamagotravel.theshop.jp/

むらさんぽfacebook ページ
https://www.facebook.com/murasanpo/

コメントを残す

CAPTCHA