株式会社氷川のぎろっちょ 〜女子中学生たちの起業

株式会社氷川のぎろっちょロゴマーク

学生時代に訪れてから
かれこれ10年になる熊本県八代郡氷川町。

まちづくり・人材育成も行う新聞店
熊日宮原販売センターのキャラクターやロゴ、
商品のデザインなどを担当させて頂いていますが
また新しく、面白い動きが!!

女子中学生たちによる、まちづくりの会社
「株式会社氷川のぎろっちょ」が誕生しました!!

氷川のぎろっちょ・熊日新聞記事

彼女たちは新聞店主催の「子ども記者クラブ」に所属しており
町の課題・解決コースの中で、地域の問題に向き合いました。
農業が盛んな氷川町ですが、耕作放棄地が多くあることを知り、
解決策を考えるうちに、会社を作ろう!と言うことに。

熊日宮原販売センターロゴ

熊日宮原販売センター子ども記者クラブ

大人たちの反対も聞かず、5人のメンバーが集まり、
昨年から会社設立の準備が進められてきました。

会社名やキャラクターには
新聞販売店や子ども記者クラブのキャラクターでもある
氷川に住む魚「ぎろっちょ」を採用!

クラウドファンディングで資金を募り、ついに
「株式会社氷川のぎろっちょ」が2018年2月23日設立しました!

株式会社氷川のぎろっちょ設立

多くの人に支えられ、始まった彼女たちの取り組み。
これからの活躍がとても楽しみです!

たまごトラベルでは、社員となる子どもたちにも会い、
メールでのやりとりも重ね、
ロゴマークやグッズのデザインをさせて頂きました。

ロゴマークは起業した時の気持ちを忘れないように…
耕作放棄地だけでなく、地域を耕すことで
人・もの・ことの循環をよくして欲しいと言う願いを込めて。

私はデザインの力で彼女たちを応援していきたいと思います!

またこちらの熊本県の情報HPに
「氷川のぎろっちょ」のことが紹介されています。
ぜひご覧ください。
http://kininaru.colors-planning.com/2017/tsukuruhito/180308/

資金を集めたクラウドファンディングのサイトです。
https://camp-fire.jp/projects/view/59611

コメントを残す

CAPTCHA