イラストカタログ(表現手法一覧)

たまごトラベルでは、様々な表現手法を使って、イラストを作成しています。どのような表現ができるのか、ご紹介します。

ペン画

大概のイラストはペンで描いています。ペンで書いたものをデータに読み込み、パソコン上で着色します。色はパキッとしていますが、線が少し歪んでいるのが特徴です。

ペン画・単色(道の駅みなみやましろ村様・オリジナルテープ

ペン画データをPCで着色(にっぽんご当地柄・大阪柄)

水彩画

柔らかく、優しい雰囲気が特徴です。

水彩画をテキスタイルに印刷(8175様・京都で作った御朱印帳

野の花を柔らかく表現(むらさんぽ 01 春の号

鉛筆・色鉛筆画

色鉛筆も水彩画同様に柔らかい表現ができます。水彩画に比べると、かわいらいい、幼い印象が出るので、子どもに関わるものにはおすすめです。

色鉛筆画(堤浅吉商店様・うるしのいっぽ

鉛筆画に着色(にっぽんご当地柄・滋賀柄)

切り紙

コラージュとも言います。色紙に絵の具でさらに色を重ねてオリジナルの紙を作成し、切ります。時に写真のように見えることも。立体感を持つ、独特な表情が目を引きつけます。

切り絵をテキスタイルに印刷(8175様・京都で作った御朱印帳

すだちをコラージュ(にっぽんご当地柄・徳島柄)

型染め(カラー)

専用の型紙を色をつけたい部分を切り取り、型染め用のブラシで着色します。

型紙をはがすと絵柄が現れます。ステンシルにも近い技法です。

南山城村の風景を型染め。色のぼやきや滲み、色の混ざりが型染めの魅力です。
マチオモイ帖展・みなみやましろ村帖2018

型染めで猿のシルエットを。年賀状に。(NADELL様)

こちらはペン画をスキャンし、PC上で型染め風に仕上げています。
(にっぽんご当地柄・沖縄柄)

型染め(単色)

一方、単色で刷ると、力強いイラストに仕上がります。ところどころ、かすれるのもまた味です。

型染めをテキスタイルに印刷(8175様・京都で作った御朱印帳

単色で各パーツを作り、PC上で組み合わせ、着色も可能です。陶器屋さんの看板を、陶器の質感をイメージする仕上がりに。(高原のうつわや藤陶様・案内板

版画・スタンプ

消しゴムや木を削って作ります。少しカクカクしたり、かすれるなど、素朴な表現ができます。

版画をテキスタイルに印刷(8175様・京都で作った御朱印帳

全て版画で表現したポスター(信楽焼振興協議会様・企画展ポスター

パスデータ

PCで線を引き、イラストを作成します。パキッとしたシャープな線が特徴です。

イラストをテキスタイルに印刷(8175様・京都で作った御朱印帳

PAGE TOP