家紋をかたどったシンボルマーク / 清流ジビエ

2018年7月2日

DATA
2016.10作成
CL.清流ジビエ様(岐阜県大野町)

岐阜県で鹿肉・猪肉の生肉・加工をされている清流ジビエ様。

もともとあったロゴマークと合わせて使える、シンボルマークを作成しました。

大野町は関ヶ原にも近い場所。武将の家紋をイメージしています。また、猟師は「命」と向き合う仕事。その点も武士に通じる部分があると思います。


左側は「猪紋(シシモン)」
「猪目(いのめ)」と呼ばれる、猪の目をモチーフにした模様を元に作成しています。古くから魔よけとして用いられてきました。

右側は「鹿紋(シカモン)」
もともとある家紋を基にオリジナルで作成しています。

  • この記事を書いた人
奥西しろ

奥西しろ

デザイン事務所・たまごトラベル代表。横浜市出身、京都府南部在住。 都内の美術大学卒業後、福岡の草木染め工房、京都のパッケージメーカー勤務後、2014年独立。1児の母でもある。趣味は旅をしてその土地のいいものに出会うこと。

-お店のデザイン
-, ,

© 2020 デザイン事務所・たまごトラベル