漆を知ってほしい、使ってほしい…「うるしのいっぽ」

漆ができるまで

京都で漆を製造してる堤淺吉漆店さんの
冊子「うるしのいっぽ」の中で挿絵を
描かせて頂きました。

もっと漆の良さを知ってほしい、
国産漆を使ってほしい、という
熱い想いが詰まった一冊。

漆ができるまで、うるしのいっぽ

漆器を使うことで、モノの大切さを学ぶ、
食事の所作が良くなった、などなど
実際に漆器を使う子ども園のお話しや、
生産者などの背景を織り交ぜながら、
漆の魅力を伝える冊子になっています。

漆屋さんの冊子、うるしのいっぽ

写真も とても素敵で
漆器を使う子どもたちや、
漆に携わる職人さんを
生き生きと映しています。

下記サイトからも、
内容の一部が見れますので
是非ご覧下さい!

企画・編集/ 堤淺吉漆店
撮影・制作/ Terminal81 Film 宮下直樹
イラスト/ 奥西しろ

https://www.urushinoippo.com/

 

コメントを残す

CAPTCHA