奥西しろ

デザイン事務所・たまごトラベル代表。横浜市出身、京都府南部在住。 都内の美術大学卒業後、福岡の草木染め工房、京都のパッケージメーカー勤務後、2014年独立。1児の母でもある。趣味は旅をしてその土地のいいものに出会うこと。

2020/7/30

展示・たまごトラベル

DATA 2013.3.9-17 グループ展「ものづくり展」 at.ギャラリー・モーネコンピス(京都市) 社会人をしながら3年間通った モーネ工房・グラフィック工芸コースの卒業展。 生徒それぞれが「架空のお店を開く」という テーマを与えられ、 「たまごトラベル」という 旅行代理店を作りました。 日本全県を旅して出会ったもの、 写真、お土産で紹介。 横浜の住宅地で育ち、 画一化していく町に対して、 ずっと感じていた疑問。 だからこそ、地方に惹かれ、 日本のあちこちへ旅をしました。 地域ごとに異なる個性、空気 ...

南山城村LINEスタンプ

2020/7/30

南山城村むらむらLINEスタンプ / 方言を使う、伝える

DATA 2017.3作成 イラストは全てハンコで作成 自主販売 南山城村をテーマに LINEスタンプを作りました。 村の特産品、まつわるモチーフ、茶業、 方言、暮らしの景色を描いています。 方言は実際に村人から 教えてもらいました。 村の方が使って頂けたら、とても嬉しいです。 スタンプの意味は ブログに記載しております。 合わせてご覧ください! >ブログ記事へ

株式会社氷川のぎろっちょ

2020/8/29

株式会社氷川のぎろっちょロゴマーク / 中学生の起業

DATA 2017.8作成 CL. 氷川のぎろっちょ様 ロゴマーク、コンセプト作成 町の課題である 耕作放棄地問題をなんとかしたい! と、熊本県氷川町の「子ども記者クラブ」に 所属する女子中学生5人がまちづくりの会社 「株式会社氷川のぎろっちょ」を設立。 ロゴマークを作成させて頂きました。 熊日宮原販売センター、子ども記者クラブに合わせ、 ロゴマークはもちろんギロッチョ。 単色にすることで、力強さを出しました。 ロゴマークに添え、 起業する子どもたちに送った文章です。 株式会社氷川のぎろっちょの 主なミッ ...

2020/8/1

熊日宮原販売センター&子ども記者クラブ ロゴマーク

DATA 2011.2作成 CL:熊日宮原販売センター(熊本県八代郡氷川町) ロゴマークデザイン 地域に根ざした新聞販売店と、 まちづくりの人材を育てる 子ども記者クラブ 熊本県八代郡氷川町の新聞販売店と、 同店が結成した 子ども記者クラブのロゴマークです。 新聞をお客様へ届ける業務だけではなく、 地域の子どもの人材育成、 学校との連携やミニコミ紙を活用した 地域情報の発信など独自の事業展開を行う 面白い新聞販売店です。 デザインについて 新聞、ということで明朝体をベースにしつつ、 手書きの柔らかいフォン ...

2020/8/1

むらふぅど 〜南山城村の田舎ごはんの本

DATA 2016.3完成 道の駅運営準備室(京都府南山城村) 誌面デザイン48P・イラスト 村の郷土料理のデータベース 道の駅運営準備室として、 村の魅力を発信していく中で、 村のおじいちゃん、おばあちゃんから 色々な郷土料理を教えてもらいました。 南山城村は四方を山に囲まれた場所。 だからこそ料理は、 乾物のニシンやスルメを利用して旨味を出したり、 旬のものを保存して長く食べるといった、 山の暮らしの知恵がたくさん詰まっています。 単に料理を紹介するだけでなく、 そうしたストーリーや、 また体験イベン ...

茶畑・シック・モノトーン

2020/8/1

みなみやましろむら帖ポストカード(マチオモイ帖2016)

DATA 2016.10作成 ポストカード my home town わたしのマチオモイ帖展-おもいを届ける冬-に出展 私のマチオモイ帖2016年展から 新設された「ポストカード部門」に 出展しました。 以下、作品に添えた 説明文です。 京都唯一の村・南山城村。 京都の南の端っこにあります。 宇治茶の主産地なので、 茶畑の広がる景色が広がります。 お昼休みは、ふらふらと 近くの茶畑へお散歩に。 高台の茶畑に登ると、 向こうの林の中にも茶畑、 こっちにも茶畑… そして遠くにそびえる山 (向こうの山も同じ村内 ...

みなみやましろ村帖

2020/8/1

みなみやましろむら帖(私のマチオモイ帖展2016)

DATA 2016.10作成 本文28P my home town わたしのマチオモイ帖展-おもいを届ける冬-に出展 「私のマチオモイ帖展」に、 「みなみやましろ村帖」を出展しました。 今まで描き溜めてきた 絵日記の延長のようなテイストで、 絵本のような1冊に。 初めての出展ということで、 ざっくばらんに村を紹介しています。 以降、2冊目からは いろいろなテーマを掘り下げようと 翌年は「村暦」と題したカレンダー風の マチオモイ帖を作りました。  

2020/8/1

村のウェディングパーティ

DATA 2016.4開催 企画、演出、グラフィックデザイン作成 PHOTO / 中村磨弥   村でしか作れないウェディングパーティ 南山城村で行われたウェディングパーティ。 演出・サービス全て「村らしさ」を コンセプトに企画しました。 会場は廃校の小学校。 入場は軽トラック。 フードは村のレストランやカフェに依頼。 余興は村在住のパフォーマーやアーティストに。 演奏する舞台も軽トラック。 他にはない、ウェディングパーティとなりました。 招待状 ドレスコードは会場の校庭にちなんで靴紐に! 村のマ ...

2021/1/23

地域の特産品をお土産に!南山城村てぬぐい

DATA 2016.8、2017.3作成 自社商品として企画、販売 サイズ・35×90cm 食べ物以外に、気軽に贈れる 南山城村のお土産が必要と思い、 村をテーマにした、てぬぐいを作りました。 郷土料理を伝えたい!「村ごはん柄手ぬぐい」 「村ごはん柄」は、 村で昔から食べられてきた 郷土料理の数々をイラストに。 村人の知恵や文化が ギュッと詰まったものですが 失われつつあるものでもあります。 少しでも伝えられたらと思いてぬぐいにしました。 古くから伝わる祭り「田山花踊り柄手ぬぐい」 「田山花踊り柄」は ...

2020/8/1

京都で作った御朱印帖 〜干支柄

↓クリックで拡大します↓ ねずみ うし とら うさぎ たつ へび うま ひつじ さる とり いぬ いのしし DATA 2015.9作成 CL.8175様(京都市) テキスタイルデザイン 干支の模様を テキスタイルデザインしました。 干支はパッと見ただけでは分からない、 遊び心をくすぐるデザインに。 背景の模様に動物が溶け込んでいたり、 その動物の意味や由来と掛け合わせたり… 誕生日や干支は誰もが持っているものなので プレゼントにもおすすめしたい商品に仕上がりました。 生地の帆布は滋賀県高島産、 プリントは ...

2020/8/1

京都で作った御朱印帖 〜12ヶ月柄

↓クリックで拡大します↓ 睦月・富士山 如月・梅 弥生・たんぽぽ 卯月‐さくら 皐月‐つばめ 水無月‐あめのひ 文月‐朝顔 葉月‐夏の魚 長月‐月見 神無月‐秋の恵み 霜月‐紅葉 師走‐聖夜 DATA 2015.9作成 CL.8175様(京都市) テキスタイルデザイン 12か月の季節の模様を テキスタイルデザインしました。 スタンプやコラージュ、水彩など色々な技法を用い、 その季節らしい空気感を意識して描いています。 生地の帆布は滋賀県高島産、 プリントは伏見、 製本は京都の職人による手仕事など 京都近郊 ...

2020/8/1

かさぎカッサイ~活祭~

DATA 2014.11 作成 CL: 笠置町役場 ロゴマーク、チラシ 笠置町を舞台に町内外から集まった 約30人が4つのチームに分かれ、 それぞれが地域の課題や魅力を元に、 企画を立て、イベントを行う 「カサギカッサイ」のチラシとロゴを作成しました。 「カッサイ」は拍手喝采とかけ、 町のあちこちで小さな拍手が湧き起こるような、 賑やかで楽しいイベントをイメージしています。

2020/8/1

ギロッチョパペット

DATA 2014.1作成 CL: 熊日宮原販売センター(熊本県八代郡氷川町) お店のキャラクターである ギロッチョのパペット人形を作りました。 誰でも手にはめて遊ぶことが出来、 子どもたちは大喜び! 地域の保育園にプレゼントされ、 親しまれながらも氷川の保全を伝えています。 パペット人形は職人さんの手作り。 何度も試作を重ね、背中から手を入れて、 口をパクパク出来る仕組みに。 しっぽには針金が入っているなど、 細部にもこだわりが詰まっています!   熊日新聞2014.2.13掲載↓

2020/8/1

秋田・蒼龍寺のオリジナル御朱印帳

DATA 2016.7作成 CL. 蒼龍寺(秋田県) 御朱印帳デザイン、製造手配 秋田の蒼龍寺様の御朱印帖を デザインしました。 龍は表と裏で絵が繋がるデザインになっています。 朱印帖の製造は京都市内にある紙加工の工場に依頼。 一つ一つ手作業で作られていく作業は圧巻です。 春と秋のお彼岸時のみ、ご朱印が頂けるそうです。

2020/8/1

ワークショップ・実りのリース

DATA 2014.12 全国鍋-1グランプリ(笠置町)内で開催 ワークショップ企画・運営 笠置町の一大イベント、全国鍋-1グランプリの 手作りコーナーでワークショップを行いました。 飾る素材は笠置の山から拾ってきたたち。 ちょうど、12月上旬の クリスマス前ということもあり大盛況。 「せっかく笠置の来たのだから、 鍋以外の思い出も残してほしい」 という想いもあり、企画しました。 20〜30分ほどかけて作り上げる 子供もいれば、 大人の方も楽しんで頂けました。 親子で力を合わせてものづくりする姿も 微笑ま ...

2020/8/1

ワークショップ・森の生き物を作ろう!

DATA 2014.9 笠置町・産業振興会館で開催 ワークショップ企画・運営 町の入口にあるにも関わらず、 殺風景な「産業振興会館」をにぎやかにしようと、 ワークショップを開催しました。 森の生き物をみんなで作り、 館内に飾ってお客様をおもてなしする プロジェクトです。 地域の子どもたちも集まって、 図鑑をみたり、好きな動物を段ボールで チョキチョキ… 愉快な生き物がたくさん生まれました! 段ボールを広げて、 ちょっと道具をそろえるだけで 遊び場は完成! 自由に遊べる場を与えれば 子供たちはどんどん手を動 ...

でんでんねこ ギフトボックス

2020/8/1

でんでんねこギフトボックス

DATA 2015.1 作成 CL: トロッピカル窯(京都府相楽郡南山城村) パッケージ設計、手配 南山城村に移住し、 陶芸をされているトロッピカル窯。 ユニークで素敵な作品を数多く作っています。 かねてから思い描いていたという、 人気の癒しアイテム・でんでんねこ専用の パッケージのご相談を頂きました。 中身の個数に合わせて使えるように、 中ゲス(箱の仕切り)を工夫しています。

2020/8/1

笠置のイカした生き方帖

DATA 2014.3完成 CL: 笠置町役場 ( 京都府相楽郡笠置町 ) 誌面デザイン32P・イラスト 今までとは違った視点で見つけた 地域の魅力が詰まった1冊 2013年11月から3月まで 笠置町で行われた 「探られる里プロジェクト」。 町内外から集まったメンバーで班ごとに分かれ、 町の魅力探し、それを本にまとめる ワークを行いました。 私自身、取材するメンバーとして参加し、 最後に皆さんの想いを形にする デザインまで関わらせて頂きました。 関西本線という単線の電車で笠置へ向かう途中、 木々の間をくぐ ...

© 2021 デザイン事務所・たまごトラベル