小さな村のマチオモイ帖展@南山城村

2020年3月8日

マチオモイ帖展@南山城村

DATA

2019.11.6〜9開催
イベント企画・開催
主催・南山城ムラオモイ実行委員会
来場者数・3日間で約70人

2019年から参加することになった
「マチオモイ帖製作委員会(通称・マチオモイ町内会)」。

その集まりの中で
「誰でもマチオモイ帖展を開催できる!」と知り、
南山城村で企画・開催しました。

マチオモイ帖展@南山城村

会場は、村の施設である
「移住交流スペースやまんなか」。

2016年にオープン後、やまんなかで
村のイベントは開催されてきましたが、
民間団体による、展示会の開催は初めてでした。

マチオモイ帖展@南山城村展示したマチオモイ帖は
村周辺の町のものをセレクトし、
ミニブック・34冊、ポストカード9枚、
ムービー・20点ほど。

マチオモイ帖展@南山城村

特に「南山城村帖」だけで
製作者が3団体いて、8作品あることは
他の地域にはない稀有なこと。

マチオモイ帖展@南山城村
皆さん、それぞれ熱心に見て下さりました。

マチオモイ帖展@南山城村

また、展示を見たアウトプットとして
「マチオモイ茶畑」を
みんなで作るコーナーも。

村への想い、よその町への想い、感想などを
自由に書いて頂きましたが、
どれも気持ちがこもったものばかり。

書いた本人も知っているからこそ、
余計に胸を打つものがありました。

マチオモイ帖展@南山城村
マチオモイ帖展@南山城村

このマチオモイ茶畑は、展示が終わってからは、
施設1階の外から見える場所に掲示してもらっています。

近所に住む地元のおばあちゃんは
「村のいいことがあって、いつも読んで嬉しい気持ちになっている」と
喜んでくれていました。

マチオモイ帖展@南山城村

たくさん集まった想いの茶葉!

 

会期中はたくさんの方がお越しくださり
「こんなに賑やかだったことはない!」と
施設スタッフも喜んでいました。

3日間の会期でしたが、その間
「オモイのある人」がどんどん集まり、
とても穏やかで温かい空間が生まれたことに驚き、感動の連続でした。

私自身、これまで「マチオモイ帖」を
作ることばかりしてきましたが、
製作委員会に入り、
「マチオモイ帖を広めること」の大切さを感じ、
また次の活動へと繋がる展示となりました。

マチオモイ帖展@南山城村↑京都新聞にも取材して頂きました!(2019.11.7朝刊)

 

マチオモイ関連
マチオモイ帖@南山城村
小さな村のマチオモイ帖展 チラシ

続きを見る

マチオモイ帖・南山城村
みなみやましろむら帖(マチオモイカレンダー2019採用)

続きを見る

茶畑・イラスト・型染め・やさしい・ほのぼの
みなみやましろ村帖ポストカード(私のマチオモイ帖展2018)

続きを見る

  • この記事を書いた人
奥西しろ

奥西しろ

デザイン事務所・たまごトラベル代表。横浜市出身、京都府南部在住。 都内の美術大学卒業後、福岡の草木染め工房、京都のパッケージメーカー勤務後、2014年独立。1児の母でもある。趣味は旅をしてその土地のいいものに出会うこと。

-地域のデザイン, 展示・イベント
-, ,

© 2020 デザイン事務所・たまごトラベル