村のウェディングパーティ

2018年6月25日

DATA
2016.4開催
企画、演出、グラフィックデザイン作成
PHOTO / 中村磨弥

南山城村で行われたウェディングパーティ。演出・サービス全て「村らしさ」をコンセプトに企画しました。会場は廃校の小学校、入場は軽トラック、フードは村のレストランやカフェに依頼。余興は村在住のパフォーマーやアーティストに。演奏する舞台も軽トラック。

他にはない、ウェディングパーティとなりました。

【招待状】
ドレスコードは会場の校庭にちなんで靴紐に!村のマップも同封して、訪れるワクワク感を高めました。

【プロフィールと席次表】

A3サイズ8つ折り。中にプロフィールや馴れ初め、時間割を摸したパーティのスケジュール、さらに開くと席次表が。

【会場内グラフィック】
黒板をイメージしたボードを作成。

【名札】
受付で無地の名札をもらい、自分で書くスタイルに。釣り好きの人は魚の絵が添えてあったり、意外と個性が出て面白い名札ができました。
受付で一緒にシャボン玉を受け取り、新郎新婦入場にみんなで花を添える演出も。

パーティの様子はこちらのブログからもご覧になれます。
青空の下のアウトドアウェディング

  • この記事を書いた人
奥西しろ

奥西しろ

デザイン事務所・たまごトラベル代表。横浜市出身、京都府南部在住。 都内の美術大学卒業後、福岡の草木染め工房、京都のパッケージメーカー勤務後、2014年独立。1児の母でもある。趣味は旅をしてその土地のいいものに出会うこと。

-イラストのお仕事, 展示・イベント
-,

© 2020 デザイン事務所・たまごトラベル