ロゴ

こたまご工作室ロゴ

2020/7/26

親子に工作アイデアを!こたまご工作室

DATA 2020.5〜運営スタート 自主企画・主にinstagram とブログで運営 インスタグラムとブログ上で工作教室はじめました。 @cotamago_art 2020年現在、娘は2歳。 まだ遊ぶ時はママと一緒。 ですが、 段々とおうち遊びもマンネリ化してきます。 だから おうち時間に新しいアイデアを! 子どもと一緒に ママも楽しめる工作(アート)を 提案していきます。 材料はなるべく100円均一で手に入るものを使い、 お財布にもやさしいものばかり。いずれ「こたまご工作室」として リアル ...

2020/7/30

家紋をかたどったシンボルマーク / 清流ジビエ

DATA 2016.10作成 CL. 清流ジビエ様(岐阜県大野町) シンボルマーク作成 岐阜県で鹿肉・猪肉の 生肉・加工をされている清流ジビエ様。 すでにあるロゴマークと 合わせて使える、 シンボルマークを作成しました。 大野町は関ヶ原にも近い場所。 武将の家紋をイメージしています。 そして、猟師は「命」と向き合う仕事。 その点も武士に通じる部分があると思いました。   左側は「猪紋(シシモン)」。 「猪目(いのめ)」と呼ばれる、猪の目をモチーフにした 模様を元に作成しています。 古くから魔よけ ...

株式会社氷川のぎろっちょ

2020/7/30

株式会社氷川のぎろっちょロゴマーク / 中学生の起業

DATA 2017.8作成 CL. 氷川のぎろっちょ様 ロゴマーク、コンセプト作成 町の課題である 耕作放棄地問題をなんとかしたい! と、熊本県氷川町の「子ども記者クラブ」に 所属する女子中学生5人がまちづくりの会社 「株式会社氷川のぎろっちょ」を設立。 ロゴマークを作成させて頂きました。 熊日宮原販売センター、子ども記者クラブに合わせ、 ロゴマークはもちろんギロッチョ。 単色にすることで、力強さを出しました。 ロゴマークに添え、 起業する子どもたちに送った文章です。 株式会社氷川のぎろっちょの 主なミッ ...

2020/8/1

熊日宮原販売センター&子ども記者クラブ ロゴマーク

DATA 2011.2作成 CL:熊日宮原販売センター(熊本県八代郡氷川町) ロゴマークデザイン 地域に根ざした新聞販売店と、 まちづくりの人材を育てる 子ども記者クラブ 熊本県八代郡氷川町の新聞販売店と、 同店が結成した 子ども記者クラブのロゴマークです。 新聞をお客様へ届ける業務だけではなく、 地域の子どもの人材育成、 学校との連携やミニコミ紙を活用した 地域情報の発信など独自の事業展開を行う 面白い新聞販売店です。 デザインについて 新聞、ということで明朝体をベースにしつつ、 手書きの柔らかいフォン ...

2020/8/1

かさぎカッサイ~活祭~

DATA 2014.11 作成 CL: 笠置町役場 ロゴマーク、チラシ 笠置町を舞台に町内外から集まった 約30人が4つのチームに分かれ、 それぞれが地域の課題や魅力を元に、 企画を立て、イベントを行う 「カサギカッサイ」のチラシとロゴを作成しました。 「カッサイ」は拍手喝采とかけ、 町のあちこちで小さな拍手が湧き起こるような、 賑やかで楽しいイベントをイメージしています。

2020/8/3

奈良マラソンロゴマーク(入賞)/ コンペ

DATA 奈良マラソン・ロゴマークコンペ提出作品 2010.12 優秀賞受賞 「大仏も思わず走りたくなるマラソン」 をイメージし、楽しくインパクトの あるデザインに仕上げました。

2020/6/6

ママともキッチン ロゴマーク / 家族とともに、地域とともに…

DATA 2015.11作成 CL.ママともキッチン ロゴマーク、コンセプトテキスト 南山城村でママたちによって結成されたグループ。 田舎という働き方の限られた環境の中で、「家族や子どもたち、地域とともに何かできないか」と始まりました。 結成時は抹茶スィーツをメインにした「カフェ部」と、ハンドメイドアクセサリーの「手芸部」がありましたが、出産・育児などもあり、現在は茶農家の家に嫁いだママによるジェラートの販売を行っています。 【関連作品】 >食べる抹茶ジェラート・焙じ茶ジェラート

© 2020 デザイン事務所・たまごトラベル