にわのら様・村のおばちゃんたちが作る加工品のリブランディング

2022年8月3日

DATA

2021.12作成
CL.にわのら(京都府南山城村)
ブランディング設計、ロゴマーク作成

 

村のおばちゃんたちのお裾分け

かつて
「harmony卯」という名前で
活動していた、

南山城村の食材で
ジャムや味噌などの加工食品を作る
グループのリブランディングを
行いました。

 

 

こだわって商品を作っても

デザインも伝え方もあやふやなため

商品の良さも想いも
お客様に伝わらなかったのですが

コンセプトから見直すことで、
統一感のあるブランドに
することができました。

 

シニアならではのメッセージを込めた名前

グループ名・にわのらは
庭+野良(田畑の意味)に由来し、

身近な食材を使い、

自然の恵みを加工して
「おすそ分け」するという
コンセプトに基づいています。

合わせて
「にっこり、笑って、のんびり暮らす」
というメッセージの頭文字も掛けました。

シニア世代に向けた
おばちゃん達のブランドとして
生まれ変わりました。

 

ご感想を頂きました!

 

奥西しろ
たまごトラベルに依頼する前はどんな悩みや要望がありましたか?

商品の良さを伝えられているのだろうかと
自信がありませんでした。

「自分たちらしさ」を
もっと伝えたいと思っていました。

 

奥西しろ
なぜ、たまごトラベルに決めましたか?

以前からの仕事ぶりを見ていて
トータルでデザインしてもらうなら、
たまごトラベルさんだと思っていました!

 

奥西しろ
ブランドが出来上がった感想や、お客様からの反応はいかがでしょうか?

統一感があり、自分たちのイメージ にピッタリ!

以前よりも商品がよくわかるようになったと声をかけていただきました。

 

奥西しろ
特に良かった部分、具体的なエピソードがあれば教えて下さい。

デザインを新しくして初めて参加した催事で、
主催者の方から 次の参加を進められました!

「当日の参加ブースの中で秀逸ですね」
と評価も頂きました。

 

奥西しろ
満足度はどのぐらいですか?

大満足です!

 

奥西しろ
たまごトラベルはどんな方におすすめですか?

商品作りは出来るが、
パッケージなどのデザインを
どうしたらいいか困っている方に
おすすめしたいです。

 

奥西しろ
ありがとうございました!

 

ブランド自体を見直し、
パッケージやポップ・販促ツールも一新し、

売上も最高記録を出したそうです。

 

頑張っている想いも、
こだわりも、魅力も

整理して伝えなければ
残念ながら届きません。

 

ブランドを見直すことで
届けたい人に届き、

愛されるビジネスを
作ることに繋がりますよ。

 

関連記事
失われゆく「かやの木」を伝えるクッキー&チョコレート

続きを見る

 

 LINE公式アカウントで情報発信中!

今なら登録者全員に
「ブランディングの始め方」 テキスト配布中!

ブランディングやデザイン、
ビジネスのヒントなど
役立つ情報をお届けします♪

↓登録はこちらからどうぞ!↓

友だち追加  
  • この記事を書いた人
Avatar photo

奥西しろ

デザイン事務所・たまごトラベル代表。横浜市出身、京都府南部在住。 都内の美術大学卒業後、福岡の草木染め工房、京都のパッケージメーカー勤務後、2014年独立。1児の母でもある。趣味は旅をしてその土地のいいものに出会うこと。

-VOICE, もの・お店のブランディング&デザイン, イラストのお仕事, ひと・企業のブランディング&デザイン
-, , , , , ,

© 2022 デザイン事務所・たまごトラベル